唐揚げ専門店 さくら商店の店舗場所・メニューについて

スポンサーリンク

2020年から立て続けに店舗を増やしている唐揚げ専門店さくら商店。テイクアウト専門のお店です。

2021年4月現在の店舗は、矢川(国立市富士見台)、品川シーサイド店、小作店(羽村市栄町)、栄町店(府中市栄町)。

そこで、それぞれの店舗場所・営業時間・電話番号、そしてメニューについてご紹介します。

場所

矢川店(2020年9月26日オープン)

住所東京都国立市富士見台3-5-1 ヘリオス378国立 103
最寄駅JR南武線「矢川駅」徒歩12分
JR南武線「谷保駅」徒歩13分
営業時間11:00〜21:00
電話番号042-505-6886

品川シーサイド店(2021年4月24日オープン)

住所東京都品川区東品川3-27-17
最寄駅「品川シーサイド駅」徒歩5分
「青物横丁駅」徒歩6分
営業時間11:00〜21:00
電話番号03-6718-4800

小作店(2021年3月26日オープン)

住所東京都羽村市栄町1-3-11
最寄駅JR青梅線「小作駅」徒歩5分
営業時間11:00〜21:00
電話番号042-578-8800

栄町店(2020年12月27日オープン)

住所東京都府中市栄町2-22-26 冨士ビル101
最寄駅「北府中駅」徒歩20分
営業時間11:00〜21:00
電話番号042-319-1147

メニューについて

唐揚げの味は『伝統の醤油』『究極の塩』2種類が基本。重さ(g)売りです。

120g(約2貫)260円(税別)
250g(約4貫)520円(税別)
375g(約6貫)780円(税別)
500g(約8貫)1,040円(税別)
625g(約10貫)1,300円(税別)
750g(約12貫)1,560円(税別)
875g(約14貫)1,820円(税別)
1kg(約16貫)2,080円(税別)
▲2021年4月現在の価格(税別)です

よくばりパックならお得に3種類の味が楽しめる

『伝統の醤油』『究極の塩』『季節もの』の3種類の味が楽しめます。

  • よくばりパック(小):750円(税別)⇒各種類2貫ずつ
  • よくばりパック(大):1500円(税別)⇒各種類4貫ずつ

その他のメニュー

手羽先(5本)480円(税別)
から揚げ弁当(3貫)480円(税別)
から揚げ弁当(4貫)550円(税別)
から揚げ弁当(5貫)650円(税別)
あいもり弁当(醤油・塩2貫ずつ)550円(税別)
チキン南蛮弁当680円(税別)
チキン南蛮(単品)550円(税別)

さくら商店おすすめの温め直し方

さくら商店さんがオススメしている、唐揚げの温め直し方をご紹介します。

(電子レンジとトースターを使用します。)

  1. 電子レンジで30秒ほどあたためる
  2. アルミホイルを軽く丸めて、トースターの受け皿に敷く
  3. その上に唐揚げを乗せて2〜3分ほど加熱

まとめ

唐揚げ専門店さくら商店はテイクアウトのお店。2021年4月現在、東京都内に4店舗あります。

味は『伝統の醤油』『究極の塩』の2種類と、よくばりパックで楽しめる『季節もの』。また手羽先・チキン南蛮やお弁当といったメニューがあります。

お住まいの近くなら一度行ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました