野菜ジュースでダイエットできないよ!【初耳学2017年12月10日】

2017年12月10日放送の『林先生が驚く初耳学!』で野菜ジュースダイエットが紹介されました。

これは、食前に野菜ジュースを飲むことで、脂肪の蓄積に大きく関係しているインスリンの分泌を抑制できるためなのでそうです。

実際、女性が食前野菜ジュースダイエットを1ヶ月試してみたところ、およそ4キロのダイエットに成功したということです。

食前に飲むだけで本当に1ヶ月で4キロも痩せられるのでしょうか?

食前野菜ジュースダイエットのやり方

食前野菜ジュースダイエットのやり方はシンプル。

  1. 1日3食、食事の前に野菜ジュースを飲むこと
  2. 食事の30分前に飲むこと

以上の2点でした。

食前野菜ジュースダイエットに挑戦した女性の体型の変化

身長158cmの女性

  • 体重:57.9kg→54.1kg(−3.8kg
  • ウエスト79.2cm→71.5cm(−7.7cm
  • ヒップ:100cm→91.8cm(−8.2cm

食前野菜ジュースダイエットで痩せられる理由

食前野菜ジュースダイエットで痩せられる理由は、リコピンだそうです。

リコピンは、血糖値の上昇を緩やかにするため、肥満ホルモンと呼ばれるインスリンの分泌が抑えられる。

野菜ジュースには、野菜の栄養が凝縮されているため、リコピンが多く含まれるためということです。

初耳学では、リコピンが含まれる量は、

  • 生の野菜:28.4n mol-h/L
  • 野菜ジュースなどの加工品:109n mol-h/L

と紹介していました。

そもそもリコピンってなんだ?

リコピンというのは、カロテノイドの一種で、野菜や果物の赤色色素。抗酸化作用を持つもの。

参考 ▷ リコピン | 成分情報 | わかさの秘密

リコピンが多く含まれている野菜で有名なのがトマト。

初耳学のリコピン含有量の出典先

初耳学で紹介してたリコピンの量。

この数値の出典として表示されていたのが以下のものと思います。

●The American Society for Clinical Nutrition

▷ Lycopene is more bioavailable from tomato paste than from fresh tomatoes.

こちらには、「リコピンの量が、新鮮なトマトよりもペースト状のトマトのほうが、3.8倍ですよ。」と内容と思われます。

●European Journal of Nutrition

β-carotene bioavailability from differently processed carrot meals in human ileostomy volunteers

これは、「生よりもピューレ(液体状にしたもの)のほうが吸収されていますよ。」という内容と思われます。

リコピンの量はわかりませんでしたが、液体にしたほうがリコピンの量が多いことはわかりました。

カゴメの研究では200mlが最も血糖値の抑制

トマトジュースや野菜ジュースでも有名なカゴメ。

城西大学(金本郁男教授)との共同研究では、野菜ジュース200ml程度が最も血糖値の上昇が緩やかだったという結果を発表しています(2015年)

▷ 200 mL 程度の野菜ジュースを食前に飲むことが食後の血糖値上昇抑制に効果的であることを確認

野菜ジュースよりトマトジュースが良いのでは?

ここからは個人的な考えです。

番組内では、野菜ジュースが良いとしていますが、野菜ジュースだからとリコピンが含まれているわけじゃないですよね?

例えば、カゴメさんの『野菜生活100』はβカロテンの表記はありますが、リコピンの表記はありません。

参考 ▷カゴメ 野菜生活100オリジナル 200ml|商品情報(ラインナップ・原材料・栄養成分)

これに対して、同じくカゴメさんのトマトジュースは1本(190ml)にリコピン18mg含まれています。

参考 ▷カゴメ カゴメトマトジュース 190g|商品情報(ラインナップ・原材料・栄養成分)

もうひとつ。

野菜ジュースには糖質が多く含まれています。特に果物が使用されているもの。

同じく、カゴメさんの野菜生活100、1本あたりの糖質量は14.8g。

対して、トマトジュースは6.9g。

野菜生活100のほうが約2倍含まれています。

つまり、糖質が多くてリコピンも含まれていない野菜ジュースは、血糖値抑制効果は難しい!と思います。

食前野菜ジュースダイエットのまとめ

2017年12月10日放送の『林先生が驚く初耳学!』で、食前野菜ジュースでダイエットできる、ということが紹介されました。

その理由は、リコピン。リコピンは血糖値の上昇を抑制してくれる働きが期待できるから。

でも、野菜ジュースと言っても、リコピンが含まれているわけではないし、果物が含まれているものは糖質も多い。

そのため、ダイエットどころか太ってしまう可能性があるのでは?と考えます。

1ヶ月で4キロ痩せるのかはわかりませんが・・・。

挑戦するなら、リコピンが含まれているトマトジュースが良いと思います。