鍋ダイエットで橋本一愛が5.7㎏痩せた理由を検証【超問クイズ!真実か?ウソか?2017年12月8日】

2017年12月8日放送の『超問クイズ!真実か?ウソか?日テレ系報道&情報番組の人気キャスター大集合SP』では、お鍋ダイエットが紹介されました。

番組内では、「お鍋ダイエットで2週間5kg以上の痩せられるか?」として、73㎏の女性(19歳)がお鍋ダイエットに挑戦。

その結果、2週間で5.7㎏のダイエットに成功しました。

鍋を食べただけで短期間で5.7㎏も痩せられる?とちょっと疑わしく思っています。

よくよく見てみると、その理由がわかりました。

番組内で紹介された鍋ダイエットの方法と、なんで短期間で大きく痩せられることができたのか検証したいと思います。

お鍋ダイエットにチャレンジした橋本一愛の体重

お鍋ダイエットに挑戦したのは、ぽっちゃり女性5人組アイドル・Pottya。(P♡ttya)

そのメンバーのひとり、橋本一愛(いのり)さん。最年少の19歳です。

橋本一愛さんは、身長156cmで体重は73.7kg。ウエストは100cm。

公式サイトのプロフィール欄では70kgになってます。逆詐称ですね。

番組内でも、「今が人生一番のピークです!」とコメントしていました。

どちらにしても、19歳の平均体重よりもだいぶ多いですよね。

2週間のお鍋ダイエットのやり方

番組内でやったお鍋ダイエットのルールは以下の3点です。

  1. 晩ごはんを鍋にする
  2. 朝・昼はバランスの取れた食事
  3. 運動はしないで普段の生活を送るだけ

鍋の内容や作り方については、4日目まで紹介されています。

初日の鍋は、『鶏ささみのクリームシチュー鍋』。カロリーは399kcal。

これは、市販のルーを使わずに、牛乳と米粉を使った自家製シチューにして糖質を抑えています。

2日目は、『豚肉と野菜の蒸ししゃぶ鍋』。カロリーは318kcal

材料は、長ネギ、もやし、水菜、えのき、豚肉。

3日目は、『カキと鶏だんごの低カロリー鍋』。カロリーは360kcal。

鶏団子には、おからを混ぜてカサ増ししています。ボリュームは増してもカロリーは抑えられるという。

4日目は、『超ヘルシーすき焼き』。カロリーは380kcal。

このすき焼き鍋は、砂糖を使わずに米麹(こめこうじ)の甘酒を使用。

そのため、一般的なすき焼き(608kcal)に比べてカロリーを抑えられているということです。

2週間のお鍋ダイエットの結果

2週間お鍋ダイエットをした結果、体重・ウエスト

  • 体重…73.7kg→68.0kg(−5.7kg)
  • ウエスト…100cm→90cm(−10cm)
  • 中性脂肪…182mg/dL→90mg/dL(−92mg/dL)

鍋ダイエットの効果・メリットはコレ

1.食物繊維で便秘解消

野菜たっぷり食べるので、食物繊維が豊富を摂取できて便秘解消に効果的なんだそうです。

2.糖質・脂質の吸収を抑制

食物繊維には、糖質・脂質の吸収をゆるやかにしてくれる働きがあるため、太りにくくなる。

3.調理が簡単

鍋に切った野菜とお肉などを入れて加熱するだけなので調理が簡単。

4.夕食の鍋をアレンジして翌日の朝食に使える

番組内で紹介された方法は、

  • すき焼き→すき焼き丼
  • 牛肉のトマトキムチ鍋→リゾット風雑炊
  • 鶏肉のわさび豆乳鍋→豆乳パスタ

というように、夕食に作った鍋を翌朝の食事に使えるため、朝食も手軽に作れる。

夕食を鍋にしただけで5.7kgも痩せられない!

ということで、番組内で紹介されたお鍋ダイエットを検証。

まず、言えることは夕食を鍋にしただけで2週間で5kg以上も痩せられない!ということ。

番組内では、”2週間晩ごはんに鍋を食べるだけ”と大きく紹介していますが、それだけじゃないんです。

1日1400kcalに抑えている

栄養士監修の元、朝・昼の食事を栄養バランスも考えて、1日1400kcalというとても低カロリーに抑えています。

日本人の食事摂取基準(2015年版)での19歳に必要なエネルギー推奨量は1650kcalです。

これは、生活活動レベルが低い人の推奨量です。

生活活動レベルが普通の人は、19歳で2000kcalが推奨量。

更には、基礎代謝量の計算式で見ると、19歳の基礎代謝量は1180kcal。

(基礎代謝量=体重(kg)×基礎代謝基準値なので、平均値50kg×23.6で計算)

つまり、1日に必要なエネルギー(カロリー)のギリギリの摂取量に抑えているということ。

ダイエット前は食べ過ぎている

橋本一愛さんは、身長156cmでダイエット前の体重は73.7kg。

普段の食生活では、かなりの量と栄養バランスの悪い食事だったことが簡単に想像できます。

個人的には、炭水化物と脂質が多い食事だったのでは?と予想。

いくら太りやすい体質でも、ここまで太れないのでは?と思うんです。

そんな人が、摂取カロリーを1400kcalにして糖質量も抑えているのですから、2週間で5キロ以上痩せるのは、決してむず書くないと思います。

夕食を鍋にしただけで、2週間で5キロ以上痩せられる!と勘違いしないほうが良いと思いますよ。

鍋ダイエットで5.7kg痩せた理由の検証まとめ

2017年12月8日放送の『超問クイズ!真実か?ウソか?』で、夜ご飯を鍋に変えるだけで5.7kgのダイエットに成功したと紹介されました。

でも、その内容を検証すると、夕食を鍋にしただけでなく、摂取カロリーをギリギリまで抑えて、糖質の摂取量も抑えています。

普段の食事で食べすぎている人がこの方法を行えば、2週間で5kg以上痩せるのは難しくないと思います。

鍋を食べて痩せたのではなく、摂取カロリーと糖質を大きく抑えたことが痩せた理由と考えます。