2018年5月24日放送の主治医が見つかる診療所では、専門家3名による「食べながら脂肪を減らす方法」が紹介されました。

専門家のひとりが、銅冶英雄医師。

お茶の水整形外科院長で、腰痛などの治療の一環でダイエット方法も指導されています。

そして、今回ご紹介されたダイエット方法は、銅冶英雄医師も14kg(68kg→54kg)のダイエットに成功したものです。

それは、糖質制限ダイエットです。

といっても、銅冶英雄医師の糖質制限ダイエットは、炭水化物をどうしても食べたい人もストレスなくできるように考えられた”もどきご飯”です。

この記事では、銅冶英雄医師が考案したもどきご飯ダイエットをご紹介します。

中性脂肪が増える原因

血液中に存在する中性脂肪。中性脂肪が多く状態が長期間つづくと、脂肪として蓄えられたり動脈硬化など病気の原因になります。

その中性脂肪をふやしてしまう原因が、以下の3点です。

  1. 脂質のとり過ぎ
  2. アルコールのとり過ぎ
  3. 糖質のとり過ぎ

糖質は、甘いものだけでなく、ご飯・パン・麺類などにも多く含まれているので、これらのとり過ぎも中性脂肪を増やす原因になるということです。

普段の食事で炭水化物(糖質)を摂りすぎてしまっている人に適したダイエット方法が、もどきご飯ということです。

銅冶英雄医師のもどきご飯の正体

銅冶英雄医師のもどきご飯は、カリフラワーをお米の代用して食べる方法です。

カリフラワーの糖質量は、お米の10分の1以下

ご飯のように満足感を得られるのでストレスなく糖質制限ができる、ということです。

銅冶英雄医師は、もどきご飯を10年間続けているそうです。

いつも”もどきご飯”だと、飽きてしまいそうと感じるかもしれませんが、慣れてしまって炭水化物を食べなくても良くなったそうです。

(僕も炭水化物を食べない生活をしているので、共感します。)

もどきご飯に使える食材と作り方

もどきご飯に使える食材

  • カリフラワー
  • もやし
  • チーズ
  • きのこ(マッシュルーム、エリンギ)
  • おから
  • キャベツ
  • 豆腐

カリフラワーの場合

  1. カリフラワー1株を小さい房に分けて、沸騰したお湯で2分間ゆでる(固め)
  2. ゆでたカリフラワーを細かく切る(米粒大に切る)。

まとめて作って1食分ずつに分けて冷凍しておけば、すぐに使えて便利なんだそうです。

炒り卵の場合

  1. 1食に卵を4個使用し溶く。
  2. 溶き卵をフライパンに入れて火を通しながらかき混ぜる。(弱火)

※フライパンで火を通す時は、弱火で、箸を使い素早く巻き混ぜると、お米に近い仕上がりになる

その他には、

  • 木綿豆腐の場合は、フライパンで炒る。
  • エリンギはオリーブオイルで炒めて細かく刻む。
  • モッツァレラチーズを細かく刻む

など、様々な”もどきご飯”があり、その日のおかずに合わせて使い分けているということです。

銅冶英雄医師オススメのもどきご飯料理

3位:カリフラワーを使った牛丼

カリフラワーもどきご飯で作った牛丼。

食べてみた内山信二さんは、カリフラワーが苦手のようですが、このカリフラワー牛丼は食べられるとコメントしていました。

2位:炒り卵を使ったキムチチャーハン

一口食べた内山信二さんの感想は、「うまい」。

炒り卵だけでもおいしく食べられますが、キムチの味付けでおいしく食べながら糖質制限ができるようです。

1位:油揚げを使ったピザ

ピザ生地を小麦粉から油揚げにすることで糖質カット。

また、食べごたえがあって、たんぱく質・脂質も豊富で満足感があるとのことです。

<油揚げピザの作り方>

  1. 油揚げを箸で伸ばす。
  2. 油揚げのハシ3辺を切る。
  3. ゆっくり開く。
  4. フライパンに開いた油揚げを乗せて具材を乗せる。(シーフード・チーズなど)
  5. フタをして中火で約3分焼く。

【個人的感想】MEC食にも使えるもどきご飯

僕は、肉・卵・チーズを中心に食べるMEC食でダイエットを実践中ですが、MEC食に応用できる方法が多いですね。

炒り卵を使ったチャーハンはお肉と卵をしっかり食べられます。

油揚げピザでは、チーズもたっぷり使用できます。(MEC食レシピ本でも紹介されている一品です)

糖質制限ダイエットでは、炭水化物を抜いただけの方法では、体調不良を招くことになります。

大事なことは、たんぱく質・脂質をしっかり摂ること。

今回ご紹介されたものは、たんぱく質・脂質がしっかり含まれたものばかりなので、糖質制限ダイエット・MEC食の人にも参考になります。

銅冶英雄医師の”もどきご飯”についてまとめると

銅冶英雄医師の食べながら脂肪を減らす食事法は、もどきご飯で糖質制限するものです。

糖質制限は慣れるまでは、お米が欲しくてストレスが溜まる人が多いです。

でも、この”もどきご飯”なら精神的ストレスを軽減できるかもしれませんね。

僕はもう炭水化物がほしいと思わなくなりましたが、美味しそうなレシピがあったので、参考にしてみようと思います。

スポンサーリンク