KARAのヨンジさんが、韓国のテレビ番組でダイエット方法を紹介しました。

これは、食べ方を工夫しながら1日1200kcalにするというものです。

また、バランススリッパやキャベツ汁を飲んでいることも明かしています。

KARAのヨンジさんが行っているダイエット方法を詳しく紹介しますね。

食べたいものを食べて1200kcalにする

ヨンジさんは、1日の摂取カロリーを1200kcalに抑えているようです。

1994年生まれの23歳なので、日本で最低1650kcalは必要と言われています。

運動量の多い人でも2200kcalなので、とても低カロリーな食事になります。

また、1200kcalとなると、食べたいものがほとんど食べられない印象がありますが、ヨンジさんの場合は、食べ方を工夫しているようです。

それは、1つの量を減らして、いろんなものを食べる。

食べたいものは食べても、その量を減らすことでたくさんの種類が食べられるためです。

番組内では、ユッケジャン、ポッサム、ハニーブレッドを注文して食べていますが、カロリー計算しつつ量も半分に。

このように食事をコントロールすることで、好きなものを食べつつカロリーを抑えているようです。

バランススリッパ

食事のほかに、ふくらはぎをストレッチできるバランススリッパを使用していることも明かしています。

バランススリッパは、家の中で履くだけで太ももやふくらはぎなどを刺激し、下半身の引き締め効果が期待できるというもの。

美脚づくりのために、普段の生活でも無理なくできる方法をやっているんですね。

キャベツ汁

過去に無理なダイエットで胃を傷つけてしまった経験のあるヨンジさん。

その経験から、現在はキャベツ汁をのんでいるそうです。

キャベツには、ビタミンUが含まれています。

ビタミンUの別名は、キャベジン。

キャベジンというと、胃腸薬にも使われているので聞いたことがある人も多いのでないでしょうか?

キャベジンには、傷ついた胃腸の粘膜の修復に良いと言われています。

また、キャベツを切ったり、噛みつぶすことでできる、リゾホスファチジン酸(LPA)にも胃の修復に良い成分なんだそうです。

ただし、これらの成分を作るには酵素が必要。そのため、加熱するより生で食べたほうが良い、という専門家もします。

参考記事▷“食べる胃腸薬”キャベツの食べ方-日経ウーマンオンライン

KARAのヨンジの過去のダイエット

ヨンジさんは、過去にもダイエット方法についてコメントしています。

今回紹介した1200kcalに抑えるダイエットは過去にも行っていて、9キロのダイエットに成功していることを明かしています。

その他の方法は、

1.食事の回数を増やす

1度に食べる量を減らして、食事の回数を増やすようにしていたようです。

2.朝食は食べる

朝食には、リンゴとヨーグルト。

リンゴに含まれる食物繊維とヨーグルトのビフィズス菌などで、ダイエット中の便秘対策をしていたようです。

3.水分をしっかり摂る

水分をしっかり摂るようにしていたようです。

その中でも、よく飲んでいたのがテジカムジャ茶。日本で言う菊芋茶になります。

菊芋茶は、イヌリンという食物繊維が含まれてて、血糖値上昇を抑制したり、便秘改善が期待できる成分ですね。

KARAヨンジのダイエット方法をオススメしない理由

ヨンジさんのダイエット方法を見ると、摂取カロリーが1200kcalで少な過ぎますよね。

20代女性の平均基礎代謝量は1200kcalなので、ギリギリの数値になります。

栄養バランスをしっかり考えずに行えば、体調を壊す原因になるので、あまりマネはしないほうが良いと思います。

(今回のニュースでは栄養バランスに詳しく触れてないようです)

KARAヨンジのダイエット方法をまとめると

KARAのヨンジさんは、1日1200kcalという低カロリーな食事にしています。

多くの種類が食べられるように工夫はしているようですが、カロリーよりも栄養バランスを重視しないと、カラダを壊す原因になると思います。

僕個人は、マネしないほうが良いと思います。