IDEAから販売されている、『TOKYO SweetsDiet(東京スイーツダイエット)』というものがあります。

これは、パティシエ監修でスイーツで置き換えダイエットできるようです。

スイーツに目がない女性には、スイーツのように美味しくてダイエットできるならうれしいですよね。

ということで、IDEAの『TOKYO SweetsDiet(東京スイーツダイエット)』について調べてみました。

口コミでは、「美味しい!」という声が多くありましたが・・・。

食事の置き換えには不向きだと思います!

TOKYO SweetsDiet(東京スイーツダイエット)の成分は?

まず気になるのが栄養。公式サイトで調べてみました。

東京スイーツダイエット公式サイト

ビタミン11種類

  • ビタミンC
  • ナイアシン
  • ビタミンE
  • パントテン酸カルシウム
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB1
  • ビタミンA
  • 葉酸
  • ビタミンD
  • ビタミンB12

日本食品標準成分表2015年版(七訂)で調べると、ビタミンは全13種類。

つまり、ビタミンK・ビオチン以外は含まれていることにになりますね。

ミネラル9種類

  • 亜鉛
  • マンガン
  • ヨウ素
  • セレン
  • クロム
  • ドロマイト
  • カルシウム
  • マグネシウム

日本食品標準成分表2015年版(七訂)では、ミネラルは全13種類。

そのうち8種類が含まれていることになります。

日本食品標準成分表2015年版(七訂)には書かれていない、ドロマイトってなんだ?

調べてみると、以下のように書かれていました。

ドロマイトは、珊瑚などの生物が海底に堆積して石灰岩になった後、カルシウムの一部が海水中のマグネシウムで置き換わって生成した、生物由来の鉱石です。天然のミネラル素材のひとつで、カルシウムとマグネシウムが2対1の理想的なバランスで含まれています。

出典:ドロマイト-小林製薬

アミノ酸9種類

  • L-バリン
  • L-ロイシン
  • L-イソロイシン
  • L-リジン塩酸塩
  • L-フェニルアラニン
  • L-トレオニン
  • L-トリプトファン
  • L-ヒスチジン塩酸塩

アミノ酸は、体内で作ることができない必須アミノ酸というのが9種類あります。

東京スイーツダイエットには、これらすべてが含まれているようです。

酵素200種類

  • 植物発酵抽出物
  • 野草発酵エキス
  • 植物発酵エキス
  • 植物醗酵食品
  • 穀物麹

美容成分8種類

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • カムカム
  • ザクロ
  • アムラエキス
  • 花粉エキス

乳酸菌75億個

  • 乳酸菌(殺菌乳酸菌体)
  • 有胞子性乳酸菌
  • 乾燥生菌粉末(乳酸菌末)
  • EC-12

MCTオイル

中鎖脂肪酸100%オイルですね。

エネルギーになりやすい特徴がある脂肪酸ですね。

満腹感成分

  • プロポールA
  • 食物繊維1000mg(1g)

プロポールAってなんだ?と思い調べてみました。

グルコマンナンの一種のようです。

グルコマンナンは、コンニャクマンナンとも呼ばれていて水溶性食物繊維の一種。

食物繊維は1000mg。つまり1gです。

食物繊維は1日18g以上を推奨されているので・・・。

東京スイーツダイエットの置き換え方

公式サイトでは、置き換える方法を2種類紹介しています。

  • 夕食を東京スイーツダイエットにする。
  • 朝・夕を東京スイーツダイエットにする。

1ヶ月で3キロのダイエットなら夕食のみ置き換え。

5キロのダイエットには、朝・夕の置き換えをオススメしています。

東京スイーツダイエットは、1食分で150kcal。

なので、夕食のみを置き換えただけでも1日およそ700kcalのカロリーカットが可能。

ということらしい。

スポンサーリンク



東京スイーツダイエットの口コミは?

デザート大好き女子にはたまらない

 

本当にスイーツを食べてるみたいで、お腹もいっぱいになる

 

ビタミンが入ってるから元気になる。私の好きな味はカスタードプディング味。

 

ついつい甘いものを食べがちになるんですが、これを代わりに食べることによってむりせずおいしくダイエットできちゃう

 

ついつい食べ過ぎちゃうけど、これは低カロリーだからストレスフリー

 

すんごく食べやすくておすすめ

 

たった2週間で3キロほど落ちたよ

 

口コミを調べてみると、おいしく食べられる!という声が最も多いです。

実際に痩せた人は?というと、ネット上にはあまり見られませんが、一部には「2週間で3キロやせた」というものがありました。

TOKYO SweetsDiet(東京スイーツダイエット)の栄養成分

公式サイトでは、ビタミン・ミネラル・アミノ酸が入っていると紹介されていましたが。

実際、どのくらい入っているのか分からない。

ということで調べてみました。

<ストロベリーパンナコッタ味 1食分(15g)>

  • エネルギー:54.2kcal
  • たんぱく質:0.03g
  • 脂質:0.05g
  • 糖質:12.9g
  • 食物繊維:1.0g
  • ビタミンC:50mg
  • ビタミンE:3.15mg

ビタミンC・Eは多い

ビタミンC・Eは多く含まれています。

日本人の食事摂取基準(2015 年版)では、ビタミンC・Eが1日に必要な量は以下のようになります。

  • ビタミンC:100g
  • ビタミンE:6.0mg

つまり、1日に必要な量の50%以上は含まれていることになります。

ただし、その他のビタミン・ミネラルは記載されていないので不明です。

たぶん、ほとんど含まれていないのでは・・・。

たんぱく質は・・・

そして、注目したいのが、たんぱく質。

1食に含まれるたんぱく質は0.03gです。

1日に必要な量は、体重(kg)×1.0

つまり、50kgの人は、たんぱく質50gは必要なんです。

必須アミノ酸が含まれていると記載されていたけど。

・・・そういうことです。

牛乳150mlで割って作るので、牛乳のたんぱく質は摂取できますね。

原材料を確認!ブドウ糖がトップに記載

原材料を調べてみました。

様々なものが使用されていますが・・・。

トップに書かれているのが『ブドウ糖』です。

ブドウ糖は、簡単に言うと、糖質ですね。

糖質は体内に入ると分解されブドウ糖となり、エネルギーとして使用されます。

ブドウ糖がトップに記載されているということは、1番多く含まれている原材料ということです。

これは、栄養成分を見てもわかりますが、1食15gあたり12.9gが糖質です。

つまり、86%が糖質でできている食品ってことですね。

食事の置き換えよりおやつにおすすめ

公式サイトでは、食事の置き換えることをすすめているけど。

栄養成分を見ると、食事の置き換えには厳しいと思います。

カロリーカットだけでなく、必要な栄養もカットしてしまうからです。

たぶん、短期的には体重は落ちるかもしれないけど、栄養不足でリバウンドする可能性は高いと思います。

置き換えるなら、食事よりお菓子を、東京スイーツダイエットに置き換えたほうがいいと思います。

東京スイーツダイエットの調べた結果まとめると

美味しく食べられるという東京スイーツダイエット。

でも、栄養成分や原材料を調べてみると、食事の置き換えには厳しいのでは?と感じます。

おやつ代わりに東京スイーツダイエットにするのはアリかも。

東京スイーツダイエット公式サイト

Amazonはこちら

スポンサーリンク