ダイエット中でも食べても良いお菓子が販売されました。

その名は『ガウビケス』。

ガウビケスは、1日2袋食べても良いらしい。

これまでも、ダイエットお菓子って言われるのはたくさん販売されているけど、ガウビケスは何が違うのかな?

ということで詳しいことを調べてみました。

ガウビケスってなんだ?

ガウビケスは、食事制限が必要だけど食べる量を減らすのは難しいという人に向けたダイエット菓子。

ダイエット菓子と言っても、ただ低カロリーだとか、低糖質だとか、そういうことだけではなく栄養学的・心理学的に考えられたもの。

ダイエットで必要な栄養が含まれているだけでなく、満足感を得やすい工夫がしている、らしい。

「食事制限はストレスになる!」

という食べるのが大好きな人も、もう食べたくないと思わせるように考えられてるという。

ガウビケスの特徴

1.低GI値で栄養素を補給

栄養面では、日本人が食事で不足しがちと考える、食物繊維・カルシウム・カリウムが多く含まれています。

主原料はスーパーフードと呼ばれるキヌアと小豆です。

2.歯ごたえが良い

ポテトチップスのように、人気スナック菓子は歯ごたえが良い。

そこで、ガウビケスはキヌアと小豆で、その歯ごたえの良さを実現可能にしています。

3.味付けがしっかりしている

低カロリー・低糖質でダイエット向きスナック菓子。

と言われても薄味では食べた気がしない。

そこでガウビケスは、スパイスの旨味で味付けをしっかりしたものになっています。

4.包装を工夫

気づいたらお菓子を1袋食べてしまっていた。

なんて経験、よくありますよね。

ガウビケスの包装は小さくなっていて、一度に食べすぎないように工夫されています。

1袋は24g。

ポテトチップのような一般的なスナック菓子は1袋55〜60gなので半分以下になります。

ガウビケスは2種類

現在販売されてるのが、2種類。

トリュフ風味で唐辛子やスパイスを使った『ガウビケスオリジナル』。

パクチーが強めになっている『パクチー&マッサマンカレー

ガウビケスの栄養成分

ガウビケスは、日本人が不足しがちな栄養素、食物繊維・カルシウム・カリウムが多く含まれています。

【ガウビケス2袋に含まれる栄養】

  • 食物繊維:5.3g
  • カルシウム:350mg
  • カリウム:700mg

その他の栄養成分は?というと、公式サイトには詳しく書かれていませんでした。

(わかり次第、追記します)

ガウビケスは食べるタイミング

お腹が空いた状態だと、つい高カロリーなものや糖質たっぷりのものを選びやすい。

そこで、ガウビケスを食事の前に1袋食べる。

ガウビケスは味がしっかりして満足感があるから、食事の量を無理なく制限できるようになるという。

ガウビケスの購入可能な通販サイトと価格

ガウビケスを購入できる通販サイトは、公式サイトのみでした。

そして、気になる価格ですが。

30日分(60袋)で12,960円(税込)。

一袋あたり216円です。

まずは1週間だけ試してみたいという人もいると思いますが、毎月1ヶ月分が配送される定期コースのみになっています。

いつでも解約できるようですが、最低1ヶ月分を購入する必要があります。

ガウビケスをまとめると

ガウビケスは、

  • 食事制限しないといけないのに、ストレスになる。
  • スナック菓子が好き。

こんな人に向いているかもしれませんね。

僕はお菓子を食べたいと思わないのですが、どんな味なのか一度食べてみたいですね。

GOWVIKES(ガウビケス) 公式サイト