2019年6月16日【男子ごはん】で紹介された三重県のご当地ごはん「手ごね寿司」を作り方をご紹介します。

手ごね寿司

材料(4人分)

  • まぐろの赤身・・・1柵(150g)
  • かつお・・・1柵(150g)
  • あたたかいご飯・・・2合
  • すし酢・・・大さじ3
  • みょうが・・・3個
  • 青じそ・・・10枚
  • しょうゆ・・・大さじ2.5
  • みりん・・・大さじ1.5
  • すだち(果汁)・・・1個分
  • 青唐辛子・・・2本

作り方

1.青唐辛子のヘタを落として、みじん切りにします。

2.ボウルにみりん、しょうゆを入れます。

3.そこにみじん切りにした青唐辛子を入れます。

4.同じくそこに、すだちを絞ります。

5.まぐろ、かつおをそぎ切りにしたら、ボウルに入れて、ラップをして15分ほど漬け込みます。

6.みょうがを粗みじん切りにします。

7.青じそを千切りにします。

8.ごはん(2合分)にすし酢(大さじ3)を少しずつ加えながら、しゃもじで混ぜます。

9.器にご飯を盛り付けたら、まぐろとかつおを左右半分ずつに盛り付けます。

10.汁を回しかけます。

11.みょうが、青じそをのせます。

これで完成です。