MEC食には問題がある、と指摘されるひとつに「たんぱく質を過剰摂取」があります。

MEC食は、肉200g・卵3個、チーズ120gと、たんぱく質が豊富な食品を優先的に食べるもの。

ですから、たんぱく質を多く摂取するので、腎臓や肝臓に負担をかけると指摘する人がいます。

MEC食って、本当にたんぱく質の摂り過ぎなのかな?

と疑問に感じたので、調べてみました。

調べた限りでは、とり過ぎというよりも、必要量を満たしているという印象です。

1日に必要な摂取量は?

まずは、たんぱく質が1日にどれくらい必要なのか調べてみました。

それは、厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2015年版)です。

日本人の食事摂取基準(2015年版)概要

日本人の食事摂取基準(2015年版)概要では、たんぱく質の推奨量を、摂取カロリーの13〜20%を推奨しています。

18〜49歳男性の場合、活動レベルが低い人で2300kcal。13〜20%は299〜460kcal。

たんぱく質1g=4kcalなので、74.75〜115gとなります。

30〜49歳女性の場合は、活動レベルが低い人で1750kcal。13〜20%は227〜350kcal。

ということは、56.75〜88gになります。

18〜29歳の女性は1650kcalなので、30〜49歳とほぼ同等のたんぱく質量になります。

MEC食のたんぱく質量は?

豚肉バラ200g、卵150g(3個分)、プロセスチーズ120gを摂取した場合、たんぱく質量は74.49gでした。

<参考記事>▷MEC食で本当に栄養が不足しないのか調べてみた

この量は、男女ともに日本人の食事摂取基準(2015年版)の範囲内でした。

それじゃ他の食品を足したらどうなるのか?

  • 木綿豆腐100g(一丁の1/3~1/4に相当):6.6g
  • 納豆1パック(およそ50g):8.25g
  • 銀鮭1切れ(およそ100g):19.6g
  • いわし1尾(およそ100g):21.3g
  • さば1切れ(およそ100g):20.6g

日本人の食事摂取基準(2015年版)に従えば、男性ならMEC食以外に2品、女性なら1〜2品を足しても許容範囲内と言えるものではないでしょうか?

そもそもたんぱく質の過剰摂取は問題あるの?

MEC食にたんぱく質豊富な食品を1〜2品を足した程度なら、許容範囲内ということが言えると思います。

それじゃ、たんぱく質って摂りすぎると問題あるのか?

これもまた、厚生労働省で調べてみました。

調べてみたら厚生労働省は、たんぱく質の過剰摂取による健康被害は、明確な根拠が無いと明記しています。

たんぱく質の耐容上限量は、たんぱく質の過剰摂取により生じる健康障害を根拠に設定されなけ
ればならない。しかし現時点では、たんぱく質の耐容上限量を設定し得る明確な根拠となる報告は
十分には見当たらない。そこで、耐容上限量は設定しないこととした。

出典:3─1.耐容上限量の設定-厚生労働省

ただし、「過剰にとっても問題ない」とも言い切ってはいないですね。

たんぱく質と糖尿病発症リスクとの関係を認めた研究 91─94)並びに、最近の系統的レビュー 94)では、これらのどの事象についても明らかな関連を結論することはできないとしながら、たんぱく質エネルギー比率が 20% エネルギーを超えた場合の安全性は確認できないと述べ、注意を喚起している。

出典:4─1─1.たんぱく質と発症予防との関連

つまり、全体の摂取カロリーの13〜20%範囲内であれば問題はないのでは?と思います。

僕の経験では、1口粒ガム程度の大きさで30回噛んでいれば、大量に食べることは難しいです。

その日の体調でたくさん食べられることがあったとしても、長期的には食べられませんね。

だから、MEC食でたんぱく質の過剰摂取になることはないと思っています。

MEC食でたんぱく質の過剰摂取についてまとめると

厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2015年版)を参考にして考えると。

MEC食だけでたんぱく質の過剰摂取になることは難しいのでは?ということになりました。

また、たんぱく質を過剰摂取しても、腎臓・肝臓に負担をかけて危険!という明確な根拠もないということも。

ただ、過剰摂取になっても問題ない!とも言い切れないみたいなんで、考慮しても良いかもしれませんね。

そのためにも、カムカム30回やってれば、とり過ぎは解消できると思います。

スポンサーリンク